021527
えらぶ愛らんど カレンダー作成
画像をクリックするとカレンダー作成ページへ移動します。[トップに戻る] [アルバム] [ワード検索]

菜の花 投稿者:erabu 投稿日:2013/01/01 No.36   
島はもう春、黄色い花がひときわ目立つようになって、春を告げる、。

島の海岸線 投稿者:erabu 投稿日:2013/01/01 No.35   
昔みたいに、のりが海岸に打ち上げられて、海の中が赤土流失から再生された証拠だろう、みんなの海、大切にしてほしい。

フェリー波之上 投稿者:erabu 投稿日:2013/01/01 No.34   
フェリーなみのうえに替わり、2012年投入された新造船フェリー波之上、フェリーあけぼのとうり二つの兄弟船。

13年ご来光 投稿者:erabu 投稿日:2013/01/01 No.33   
新しい年、平成25年、今年の開運は、願いを込め、新しい年に感謝、日々暮らせる事への感謝、拝見頂いている皆様に感謝。

島の一直線 投稿者:erabu 投稿日:2010/07/24 No.32   
まっすぐにのびた島の直線道路、中央線とも言われる、上手から国頭までのびる約3キロはあるかな、隅から隅まで見ることはできない。

島の朝日 投稿者:erabu 投稿日:2010/07/24 No.31   
島の朝日、やっぱ海から昇る朝日は美しい、自然の神秘を、また我が身の小ささを感じます、地球を大切にしよう。

わき水100選 投稿者:erabu 投稿日:2010/07/24 No.30   
瀬利覚の「カワ」わき水100選に選ばれた、ここは昔の面影が残されているので、水の流れと共に生活空間ができている。

ため池100選 投稿者:erabu 投稿日:2010/07/24 No.29   
松の前池、ため池100選に選ばれた、この一帯はその昔ユビダと言われ、湿地帯で、底なし沼もあったとも言われていた、腰までつかりながら田植えをしていたらしいよ。

島を離れる 投稿者:erabu 投稿日:2010/04/01 No.28   
裏港からひっそりと(笑)島を離れる、50歳にして島を離れる、寂しいがあと余生30年としてどう生き抜くか、勉強して13年後島へ帰ってくる。

日没時部分日食 投稿者:erabu 投稿日:2010/03/02(TUE) 18:18 No.27   
2月15日与論にて撮影、部分日食が日没とともにやってきた、幻想的な光景は初めて目にするすばらしい光景であった。

ワンジョ海水浴場 投稿者:erabu 投稿日:2010/03/02(TUE) 18:18 No.26   
ワンジョ海水浴場が整備されて、いい公園が出来ましたね、元々最初からここを整備したらいい公園になったのに、一歩前進だねー。

さしば 投稿者:erabu 投稿日:2010/03/02(TUE) 18:18 No.25   
さしばをもうこの島でみることはないだろう、島を4月には離れる島を離れるとともにさしばも本土に帰ってきくことだろうねー。

カンヒザクラ 投稿者:erabu 投稿日:2010/03/02(TUE) 18:18 No.24   
カンヒザクラ今年はなお一層きれいにみえるのはなぜだろうかねー大山にて撮影。

和泊町港まつり 投稿者:erabu 投稿日:2009/08/09(sun) 18:18 No.23   
和泊町港まつりで、たいまつ花火を持って、まつりに花を添えた商工会青年部の精鋭達、熱いでしょうねーよく頑張ったね。

ウグイスとめじろ 投稿者:erabu 投稿日:2009/02/19(thu) 18:18 No.22   
パパイヤを順番よくごちそうになる鳥達もマナーを守るんだよね(力関係だけどね(笑))。

夕陽 投稿者:erabu 投稿日:2009/02/19(thu) 18:18 No.21   
島の飢餓を救ったともいわれるソテツ、毒があり、食するには注意が必要である、。

なみのうえ 投稿者:erabu 投稿日:2009/02/19(thu) 18:18 No.20   
総トン数:6,5860トン 沖永良部の沖を下って行く。

オオゴマダラ 投稿者:erabu 投稿日:2009/02/19(thu) 18:18 No.19   
日本で最大の蝶といわれている、食草は「ホウライカガミ」幼虫は黒に白い帯がある。サナギは黄金である

フェリーあけぼの 投稿者:erabu 投稿日:2008/07/02(fri) 18:18 No.18   
新造船「フェリーあけぼの」「フェリーあかつき」に替わって7月5日から就航する、処女航海を兼ね各島へ試験運航にやってきた、8000トン級のこれまでの最大の大きさである。

島の朝日 投稿者:erabu 投稿日:2008/05/17(fri) 10:18 No.17   
静かにそーっと音もなく昇っていく太陽、高くなるにつれて光を強めていく、さー今日も1日精一杯生きて行こう、後悔のなきように!!。

[1] [2]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note + calendar + erabuisland.com(2007/08/11〜V0.1) -